今からでも遅くない!中高年のギター入門!

忙しく働き続ける毎日の中で、気が付いたら何の趣味も生きがいもないことに気付き、虚しくなってしまったことはありませんか?今からでも遅くはありません!生涯楽しむことのできる趣味、ギターをはじめてみませんか? - 速弾きよりも「遅弾き」が上達のコツ!

速弾きよりも「遅弾き」が上達のコツ!

イングヴェイ・マルムスティーンや、ポール・ギルバートなどのギタリストに憧れている方の場合、彼らのような速弾きに挑戦したくなってしまうかもしれません。
しかし、いきなり速さばかりを追求したエクササイズをすることはあまり良いことではありません。

最初はむしろ、あえてテンポを落とした「遅弾き」に挑戦してみましょう。これこそが、上達のコツとなります。

◆速弾きは難しいけれど、誤魔化しも効いてしまう
一見、とても難しそうに感じられる速弾きですが、実は音を詰め込んでしまう分だけ、誤魔化しも効いてしまいます。そのため、ある程度慣れてくれば、意外と簡単にできてしまうものです。

最初からこの速弾きばかりを練習していると、正しいピッキングや押弦ができていなくても、それなりに弾けているような気になってしまいますので、上達が遅くなってしまったり、変な癖がついてしまうこともあります。

そこで、最初はミスをしてしまうとすぐに気付くことのできる「遅弾き」から練習してみましょう。

かっこいい速弾きに憧れてしまうのは仕方のないことです。すぐに挑戦したくなってしまう気持ちもわかりますが、しっかりとギター演奏の技術を身に着けたいのであれば、少し我慢して、「遅弾き」からはじめるようにしましょう。

Copyright(C)2015 今からでも遅くない!中高年のギター入門! All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。