今からでも遅くない!中高年のギター入門!

忙しく働き続ける毎日の中で、気が付いたら何の趣味も生きがいもないことに気付き、虚しくなってしまったことはありませんか?今からでも遅くはありません!生涯楽しむことのできる趣味、ギターをはじめてみませんか? - 最初の一本に不向きなギターとは?

最初の一本に不向きなギターとは?

これからギターをはじめる方に適した一本の選び方をご紹介してきましたが、逆に最初の一本には不向きなものもあるのでしょうか?

結論から言ってしまえば、絶対にこのギターを選んではいけない!というルールはありません。
しかし、できれば最初に選ぶべきでないものも存在していることは確かです。ここでは、最初の一本としてあまりおすすめすることのできないギターについてお話してみたいと思います。

◆やっぱり特殊なギターは入門には不向き?
ファーストギターとしてあまりおすすめすることのできないギターといえば、5弦、7弦、8弦、12弦といった特殊な弦の数を採用しているものが挙げられます。
これらのギターでは一般的な奏法が使えないケースも少なくありません。

また、チューニングなども初心者の方には少し難しいかもしれません。

そして、極端なショートスケールや、超ロングスケールのもの、バリトンギターなども、やはり普通のギターと同じようには演奏することができないため、あまりおすすめしません。

逆に、一見初心者向けでなさそうなフライングVなどの変形シェイプモデルですが、正しくストラップを使用して練習するのであれば、あまり問題はありません。

ギターを選ぶ上で、これが絶対的な正解!というものはありません。なので、今回のお話も、参考程度に頭の片隅に入れておいてください。

Copyright(C)2015 今からでも遅くない!中高年のギター入門! All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。